2016年6月度

6月13日(月)更新分
何故か月一度の開催日に限って雨に遭遇する そんな足元の悪い中 皆さんに足を運んで頂き 何時もより若干少ない程度の参加人員になりました 開催にあたり 何時ものようにスタッフの藤野より会場の注意事項の説明後 講師の阿部きみえ先生から 講習に入る前にお知らせ事項がありました 講習に先立ち 恒例の歌手の長山洋子さんのプロフィールの紹介が藤野よりありました まず声出しに 前回習った 山内惠介さんの「流転の波止場」を 本人歌唱とカラオケと2度歌いました
前半は「ふれ逢い橋」の一番の歌唱指導 後半は二番 三番の歌唱指導に引き続き 仕上げは全員 立って歌いました
終盤は合唱曲に入り スタッフのボーカルリーダーと共に「函館の女」・「知床旅情」・「君といつまでも」を歌いました

DSC06152-1_edited-1.jpg
開催前の注意事項を述べる スタッフの藤野

DSC06173-1_edited-6.jpg
先生からはイベントのお知らせが (きみえ会のブログ イベント出場予定の7月17日(日)をご覧下さい)

DSC06175-1_edited-1.jpg
前回習った 山内惠介さんの「流転の波止場」を声出しに歌います

DSC06182-1_edited-2.jpg
先生も一緒に歌います

DSC06209-1_edited-2.jpg
長山洋子さんの 「ふれ逢い橋」の歌唱方法を丁寧に指導頂きました

DSC06328-1_edited-7.jpg
抑揚部分の歌い回しもしっかりと習います

DSC06343-1_edited-1.jpg
仕上げに「ふれ逢い橋」を立って歌う会場の皆さん

DSC06345-1_edited-2.jpg
合唱曲の「函館の人」を歌う 男性スタッフの角井と藤野 赤澤も歌いました(本人がこの写真を撮ってます) 最後の「君といつまでも」も3人揃って歌い セリフは赤澤が担当しました

DSC06379-1_edited-1.jpg
「知床旅情」を歌う 女性スタッフの後藤

宝石箱⑰先生より-1_edited-8
(追加分)「君といつまでも」を歌うボーカル男性陣 左から二人目が赤澤です (動画で撮って頂いたものをスチールに起こして頂きました)

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

Tag : 邦楽

プロフィール

hidemomoak

Author:hidemomoak
講師はビクターエンタテインメントの
   阿部きみえ先生です

★横須賀市出身
★小学校5年から中学校3年生まで4代目ビクター少年民謡会に在籍国内外で公演多数
★21歳でビクターより民謡歌手・阿部きみえとしてデビュー
★1994年12月FMブルー湘南「阿部きみえのカウントダウンカラオケ」放送スタート
★NHK軽音楽オーデション合格
★2008年4月「はまかぜ新聞・金沢区版」ライターとして活動スタート
★2009年1月横須賀市の高齢者生きがい講座のカラオケ講座と民謡講座の講師として本町・池上・船越の各老人福祉センターを担当(各40名)(民謡講座は本町のみ)
★2011年11月横浜市釜利谷地区センターでカラオケ講座スタート(50名)
★2013年民謡教室「きみえ会」発足
★2014年4月横浜金沢文化協会・理事(運営委員)に就任
★2015年2月「みんなの宝石箱」発足

(主催)みんなの宝石箱実行委員会

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR